米ゴルフ畑岡69、7打差10位 女子のロッテ選手権

 第2ラウンド、17番でアプローチショットを放つ畑岡奈紗。通算3アンダー=コオリナGC(共同)
第2ラウンド、17番でアプローチショットを放つ畑岡奈紗。通算3アンダー=コオリナGC(共同)
写真を見る

 【カポレイ(米ハワイ州)共同】米女子ゴルフのロッテ選手権は12日、ハワイ州カポレイのコオリナGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、22位から出た畑岡奈紗は4バーディー、1ボギーの69と伸ばし通算3アンダー、141で10位に上がった。首位とは7打差。74の上原彩子は1オーバーで31位に後退した。

 アマチュアの山口すず夏(東京・共立女二高)は75と落とし通算7オーバーで予選落ち。野村敏京は手首の故障でスタート前に棄権した。 

 66で回ったブルック・ヘンダーソン(カナダ)が、通算10アンダーで首位に立った。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]