ゴルフ、50歳谷口史上最年長V 日本プロ選手権最終日

 大会史上最年長優勝を果たしカップを手にする谷口徹=房総CC房総
大会史上最年長優勝を果たしカップを手にする谷口徹=房総CC房総
写真を見る

 日本プロ選手権最終日(13日・千葉県房総CC房総=7324ヤード、パー72)50歳の谷口徹が通算6アンダー、282で並んだ藤本佳則とのプレーオフを制して大会史上最年長優勝を飾った。国内三大大会としても最年長。賞金3千万円と来季からの5年シードを獲得した。1996年に49歳で勝った尾崎将司がこれまでの大会の年長記録。

 2位で出た谷口は3バーディー、2ボギーの71で藤本に追いつき、プレーオフは2ホール目でバーディーを奪った。今大会3勝目、ツアーでは6季ぶりの通算20勝目。

 1打差の3位に稲森佑貴ら3選手が並び、昨年覇者の宮里優作は通算4アンダーの6位だった。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]