米女子ゴルフ、横峯が暫定17位 第2日、一部は競技終えられず

 第2ラウンド、13番でティーショットを放つ横峯さくら=ストックトン・シービューGC(共同)
第2ラウンド、13番でティーショットを放つ横峯さくら=ストックトン・シービューGC(共同)
写真を見る

 【ギャロウェー(米ニュージャージー州)共同】米女子ゴルフのショップライト・クラシックは9日、ニュージャージー州ギャロウェーのストックトン・シービューGC(パー71)で第2ラウンドが行われたが、雷雲接近による中断のため進行が遅れ、一部選手が日没までに競技を終えられなかった。競技を終了した中では横峯さくらが5バーディー、1ボギーの67をマークして通算5アンダー、137で暫定17位につけた。

 セリーヌ・エルバン(フランス)が連日の66をマークして通算10アンダーで暫定首位。上原彩子は17ホール、野村敏京は15ホールを終えてともに1アンダーとしている。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]