ゴルフ鈴木愛選手、2千万円寄付 賞金女王、西日本豪雨の義援金

 鈴木愛
鈴木愛
写真を見る

 女子ゴルフの日本ツアー賞金女王、鈴木愛選手(24)は8日、西日本豪雨の義援金として日本赤十字社を通じて2千万円を寄付したと発表した。徳島県出身で鳥取・倉吉北高出の同選手は談話で「西日本地域は私が生まれ育った地域。自分ができることをひとつひとつやっていこうと考え、寄付をさせていただきました」と説明した。

 鈴木選手は昨年初めて賞金女王となった。今季は既に4勝を挙げ賞金レースを独走しているが、手首痛のため7月中旬から戦列を離れている。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]