全米プロゴルフ、松山暫定23位 第2日、池田は16位

 第2ラウンド、9番でティーショットを放つ松山英樹=ベルリーブCC(共同)
第2ラウンド、9番でティーショットを放つ松山英樹=ベルリーブCC(共同)
写真を見る

 【セントルイス共同】男子ゴルフのメジャー最終戦、全米プロ選手権は10日、セントルイスのベルリーブCC(パー70)で第2ラウンドが行われ、悪天候で多くの選手が競技を終えられずサスペンデッドとなった。16位で出た松山英樹は8ホールを残して3バーディー、2ボギーで通算3アンダーの暫定23位、同じく16位発進の池田勇太は前半を終え通算4アンダーの16位。

 首位スタートのゲーリー・ウッドランドが10アンダーで暫定トップとなり、タイガー・ウッズ(ともに米国)は3アンダーで23位。

 競技を終えた日本勢では小平智が68で回り通算1アンダーの49位。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]