米女子ゴルフ、畑岡は4位に後退 カナダ太平洋オープン第2日

 第2ラウンド、1番でバンカーショットを放つ畑岡奈紗。通算10アンダーで4位=ワスカナCC(共同)
第2ラウンド、1番でバンカーショットを放つ畑岡奈紗。通算10アンダーで4位=ワスカナCC(共同)
写真を見る

 【レジャイナ(カナダ)共同】米女子ゴルフのカナダ太平洋女子オープンは24日、カナダのレジャイナにあるワスカナCC(パー72)で第2ラウンドが行われ、首位発進した畑岡奈紗は1イーグル、3バーディー、3ボギーの70で回り、通算10アンダーの134で首位と3打差の4位に後退した。

 野村敏京は69をマークして通算5アンダーで30位。横峯さくら、上原彩子、アマチュアの国吉華純は予選落ちした。首位は13アンダーの梁熙英(韓国)。1打差の2位にブルック・ヘンダーソン(カナダ)とエンゼル・イン(米国)が並んだ。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]