今平、畑岡が最優秀プロ 東京ゴルフ分科会表彰

 東京運動記者クラブゴルフ分科会は20日、東京都内で総会を開いて今季の表彰選手を決め、最優秀プロとして男子は日本ツアーで初の賞金王に輝いた今平周吾、女子は米ツアーで2勝を挙げた畑岡奈紗をそれぞれ選出した。ともに初受賞。

 最優秀アマチュアには10月のアジア・パシフィック・アマチュア選手権を制した金谷拓実(東北福祉大)が2年連続3度目の選出。特別賞は4月のRBCヘリテージで米男子ツアー初優勝を飾った小平智が初受賞した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]