【動画あり】九州学院3連覇 大会史上3校目 玉竜旗男子剣道

写真を見る

 「大会創設100周年記念 平成28(2016)年度玉竜旗高校剣道大会」最終日は29日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で男子の決勝があり、九州学院(熊本)が島原(長崎)を破り、3年連続8度目の優勝を飾った。大会3連覇は史上3校目で、1958~60年の福岡商(現福翔)以来の快挙。島原は3年連続で準優勝となった。

 決勝が3年続けて同じ顔合わせとなったのは大会史上初めてで、九州学院は次鋒の近本太郎(2年)が相手次鋒を抜いた。相手大将に1人を抜き返されたが、大将同士で星子啓太(3年)が延長2回の末に胴を決めた。九州学院は3月の全国選抜大会に続く日本一で、8月に行われる全国総体で3年連続の「高校3冠」を狙う。3位には福岡大大濠、東海大浦安(千葉)が入った。

■決勝動画

=2016/07/29 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]