大会最重量120キロ横山 福智のビッグ・ザ・武道

【福智-岐阜城北】上段の構えから山口(岐阜城北・右)に竹刀を振り下ろす福智の横山
【福智-岐阜城北】上段の構えから山口(岐阜城北・右)に竹刀を振り下ろす福智の横山
写真を見る

 マリンメッセに巨大超人剣士が出現! 平成29(2017)年度玉竜旗高校剣道大会は第4日の27日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で男子の試合を開始し、2回戦の途中まで行った。今大会出場選手で最も重い体重120キロの横山改(あらた)=3年=を中堅に置く福智(福岡)は、初戦の2回戦で玉竜旗では5年ぶりとなる勝利を挙げた。横山のニックネームは漫画「キン肉マン」に登場する超人「ビッグ・ザ・武道」。そのパワーで快進撃を呼ぶか? 男子では史上初の4連覇を狙う九州学院(熊本)なども3回戦に進出。28日は2回戦の残りから4回戦まで行われる。

 福智の剣士に笑顔が広がった。岐阜城北との2回戦。大将同士の戦いを制した一戦は、玉竜旗では2012年以来5年ぶりの白星で、今年の公式戦初勝利でもあった。「みんなの力で勝てた」。“ビッグ”な中堅横山がうなずいた。

 横山は今大会最重量120キロの巨漢で身長180センチ。中堅同士の一戦では、上段の構えから豪快な面を何度も試みて主導権を握った。1本を奪えず結果は引き分け。それでも「ずっと、ずっと玉竜旗に出たかったんです」と笑った。

 福岡県直方市の直方一中で剣道を始めた。うどんを11杯もペロリと平らげたこともある大食漢は、当時からデカかった。ニックネームは「ビッグ・ザ・武道」。人気漫画「キン肉マン」に登場する、武具を着用して主人公をこれでもかと苦しめたキャラだ。

 立派な体格で高校でも期待されたが、昨年5月の練習中に右膝靱帯(じんたい)を損傷。だが手術を受けなかった。理由があった。「来年の玉竜旗に間に合わない…」。出番がなかった1年時、大舞台で戦う先輩の姿に憧れた。いつか自分も-。昨年出場がかなわなかった以上、今年しかなかった。

 復帰後の福岡県大会予選北部・筑豊ブロックは初戦で敗退。憧れの大会は現メンバーと挑む最後の公式戦でもある。「今日の試合は緊張で動きが硬かった。次は(個人でも)勝ちたい。チームの勝利に貢献し、みんなと長く剣道を」。悪役キャラのニックネームに似ても似つかぬ優しい「福智のビッグ・ザ・武道」は勝利の一振りを誓った。 (山田孝人)

 ◆ビッグ・ザ・武道 人気漫画「キン肉マン」に登場するキャラクター。主人公のキン肉マンら正義超人と敵対する、完璧超人の一人。剣道の防具に身を包んだような姿で垂れには「武道」と記されている。同作品中でもトップクラスの巨漢。圧倒的な実力を誇り、ネプチューンマンとタッグを組んで、正義超人を苦しめた。竹刀を使って攻撃することもある。

=2017/07/28付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]