【ひと】玉竜旗で3連覇した中村学園女子主将 妹尾舞香選手

玉竜旗女子3連覇を果たした中村学園女子の妹尾舞香主将
玉竜旗女子3連覇を果たした中村学園女子の妹尾舞香主将
写真を見る

 「絶対に勝とうという気持ちで集中していた。3年で優勝しないと本物じゃないと言われていたので、勝ててほっとしている」。高校3年間の玉竜旗は全て制した。主将として臨んだ今年は責任感が大きかっただけに、喜びもひとしおだ。

 昨年は一度も試合に出ない「座り大将」となったが、今年は3回戦から出番が回ってきた。「いつ出番が来てもいいように準備はできていた」と動じなかった。

 5歳の時、玉竜旗出場経験のある父・健太郎さん(47)に剣道アニメ「六三四(むさし)の剣」を見せられ、魅了された。地元の道場に通い、健太郎さんや兄と体育館を借りて自主的に練習もした。父には「『打たれたらどうしよう』よりも『勝ちたい』と思え」と勝利にこだわる姿勢を教えられた。「最初はすり足から始まったが、剣道がどんどん好きになった。道場の先生には礼儀作法や私生活も指導してもらった」と感謝する。

 中学時代も主将を務めたが、団体戦での優勝はなく、チームを率いての優勝は今回が初めて。「チームを勝利に導くことを考えるようになった。リーダーシップも学んだが、まだまだ」と謙虚さも忘れない。

 8月には3連覇の懸かる全国高校総体も控える。「連覇を考えるより、一戦一戦チャレンジ精神を持って挑みたい」。表情が引き締まった。

 好きな食べ物は焼き肉。練習後は音楽を聴いてリラックスする。福岡市。17歳。

=2018/07/27付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]