ホークス「元祖大谷キラー」福田がKO弾! 3号3ランでノックアウト ギータ160キロ撃ちで同点劇

4回、右翼席に勝ち越し3ランを放ち、デスパイネ(左)に迎えられる福田
4回、右翼席に勝ち越し3ランを放ち、デスパイネ(左)に迎えられる福田
写真を見る

 ◆日本ハム-ソフトバンク(31日18時・札幌ドーム)

 ソフトバンクの「元祖大谷キラー」が真価を発揮した。1-1とした4回1死一、二塁。福田が3球目のフォークを捉えた。右翼席への3号3ランで勝ち越しに成功。60球程度の球数制限を設定していたとはいえ、大谷を一発KOした。「チャンスだったので、何が何でも打ってやろうと思って打席に入りました。追い込まれてましたが、甘く入ってきたボールを捉えることができて良かったです」。福田は2016年3月のオープン戦でも二刀流右腕から先頭打者アーチ。シーズンに入った4月24日、ヤフオクドームでも大谷の153キロを右翼スタンドに運んでいる。

 1点を追う展開で入った4回に得点シーンを続けた。まずは1死二塁。柳田がフルカウントから160キロの真っすぐを捉え、中前への同点打とした。「詰まりましたが、速いストレートを打ち返せました。いい所に飛んでくれましたし、追いつけてよかったです」。昨年レギュラーシーズンで大谷に7打数2安打だった柳田は、今季初対戦のこの日、2回の第1打席では四球で出塁。4回の第2打席で結果を出した。

=2017/08/31 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]