西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

ソフトBデスパ、楽天則本撃ちで初サヨナラ賞「これからも最後の最後まで見て」

9月3日の楽天戦で則本からサヨナラ打を放ちガッツポーズするソフトバンクのデスパイネ
9月3日の楽天戦で則本からサヨナラ打を放ちガッツポーズするソフトバンクのデスパイネ
写真を見る

 福岡ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手(31)が17日、最も印象深いサヨナラ打を放った選手に贈られる9・10月度の「スカパー!サヨナラ賞」を初受賞した。

 9月3日の楽天戦(ヤフオクドーム)、0―0で迎えた9回2死一、二塁で則本から中前打。「正直、打った瞬間はどうかなと思った。日本の場合、大体いつもだけど、2アウトで外野手が結構、前の方に来ていた。(打球が)前に落ちるか不安だった。バウンドして初めて『試合が決まった』と感じた」と振り返った。

 ソフトバンク選手の受賞は今年6月度の福田以来だった。ヤフオクドーム内で行われた授賞式で、デスパイネはトロフィーと賞金30万円のボードを手に笑顔。18日から楽天を迎えるCSファイナルステージへ、現在の状態を「絶好調」と自負し「これからの試合も、最後の最後まで見て応援して」と呼びかけた。

 セ・リーグからは広島の安部が選ばれた。9月5日の阪神戦、6―7の9回に逆転2ランを放った。

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]