西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

東浜・5回1/3を2失点 ホロ苦シリーズ初先発

6回1死、DeNA・梶谷に同点ソロを浴びた東浜
6回1死、DeNA・梶谷に同点ソロを浴びた東浜
写真を見る

 ◆日本シリーズ第2戦 ソフトバンク-DeNA(29日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの東浜が6回途中で降板した。日本シリーズ初先発は5回1/3を投げて被安打4の2失点、6奪三振。悔しい93球となった。「クライマックスの悔しさもありましたし、昨日千賀がしっかり抑えてバトンを渡してくれたので、自分もやれることを精いっぱいやろうと思いました。一発打たれてしまいましたが、仲間とチームの勝利を信じて応援します」とコメントした。

 5回までわずか被安打2で無失点。味方打線が初回に奪った1点を守りながら、快調にゼロを並べていたが、6回1死から梶谷に高めに浮いた直球を捉えられ、右翼ポール際にソロアーチを打ち込まれて同点。続くロペスの打ち取った打球が内野安打になると、筒香を迎えたところで、降板を告げられた。代わった嘉弥真がその主砲を空振り三振に仕留めた後、ホークスベンチはセ・リーグの首位打者宮崎に対して森を投入したが、第1戦から2連投となった森が勝ち越しの2ランを左翼ホームランテラスに運ばれた。

=2017/10/29 西日本スポーツ=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]