ソフトBサファテが“緊急来日”日本S翌日帰国も…表彰式で米国からカムバック

パ・リーグの最多セーブ投手賞に輝き、壇上で笑みを浮かべるサファテ(撮影・冨永豊)
パ・リーグの最多セーブ投手賞に輝き、壇上で笑みを浮かべるサファテ(撮影・冨永豊)
写真を見る

 プロ野球の年間表彰式「NPBアワーズ」が20日、東京都内で行われ、3年連続セーブ王に輝いたソフトバンクの守護神、デニス・サファテ投手(36)が壇上に現れると、会場ではどよめきが起こった。

 自身3イニング無失点の熱投もあってチームが2年ぶりの日本一を決めた日本シリーズ第6戦の翌日、5日に米国へ帰国していたが、NPBアワーズに合わせて再来日した。

 グレーのスーツにピンクのネクタイ。関係者が集まる会場のロビーで、工藤監督に「よく来たね」と握手で迎えられ「疲れたよ」と笑顔で返す一幕もあった。

 プロ野球新記録のシーズン54セーブを記録したことによるコミッショナー特別賞や、外国人選手として初めて受賞した正力松太郎賞の表彰も予定。式の最後に発表される、シーズンMVPの最有力候補ともみられている。

=2017/11/20 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]