ホークス総監督ノムさん“ボヤキ”さく裂 打倒巨人も「今ごろ勝ってもしょうがないな…」 豪華メンバー一堂に、G対HのOB戦会見

ジャイアンツとホークスOB戦の参加メンバー発表会見に出席したホークスOBの野村氏(右)と巨人OBの柴田氏
ジャイアンツとホークスOB戦の参加メンバー発表会見に出席したホークスOBの野村氏(右)と巨人OBの柴田氏
写真を見る

 来年2月10日にKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われるホークス(南海、ダイエー、ソフトバンク)OBと巨人OBの親善試合のメンバーが22日に発表され、東京都内で開かれた記者会見でホークスOBチームの総監督を務める野村克也氏(82)の“ボヤキ”がさく裂した。

 記者会見に登場した野村氏はじろっと会場を見回すと「さすが少ないね、記者が…。少ないよ~。長嶋が来ててみ」とチクリ。ここで巨人OBの柴田勲氏(73)が「そんなことはないですよ」とすかさずフォローを入れる一幕もあった。

 野村氏は親善試合については「打倒巨人と思ってやってきた」と現役時代などの熱い心中を吐露、その後「今ごろ勝ってもしょうがないな…」と会場を笑わせていた。

 親善試合には、ホークス側は野村克也総監督のほか、門田博光氏、秋山幸二氏、小久保裕紀氏、城島健司氏、斉藤和巳氏らが出場。福岡ソフトバンクの工藤公康監督もメンバー入りした。巨人は長嶋茂雄総監督が指揮。王貞治ソフトバンク球団会長のほか、金田正一氏、堀内恒夫氏、江川卓氏、中畑清氏、原辰徳氏ら豪華メンバーが一堂に集う。

=2017/11/22 西日本スポーツ=

 

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]