ソフトB甲斐、千賀の球捕りニコニコ「テンション上がっちゃいました」自主トレ公開

甲斐と千賀
甲斐と千賀
写真を見る
あいさつを交わす千賀(左)と甲斐
あいさつを交わす千賀(左)と甲斐
写真を見る
千賀の球を受ける甲斐
千賀の球を受ける甲斐
写真を見る

 ソフトバンク甲斐拓也捕手(25)の女房役としての本能が、早々と目覚めた。

 9日、福岡県筑後市のファーム施設で報道陣に自主トレを公開。同期同学年で同じ育成出身の千賀が屋内練習場に居合わせると、すかさず駆け寄り、座ってキャッチボールの相手になった。「今年初めて千賀と会ったので、ちょっとテンション上がっちゃいました」とニコニコ。

 前日に連絡を取り合い、顔を合わせることは分かっていたという。昨季千賀の全登板試合でマスクをかぶった相棒だけに「めっちゃ痛かったです。意外と強い球、投げてきたんで。軽く投げるかなと思ったんですけど」と楽しそうに話した。

 103試合出場と飛躍した昨季も、打率は.232とバットが課題。「特に意識してやっていきたいのはバッティング面。強化していきたい」と精力的に振り込んで「まず正捕手を取ることを目標に。この一年、真の要になれるように頑張っていきます」と誓った。

=2018/01/09 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]