ソフトB柳田が恵方巻きガブリ「楽しみにしていた」 連続日本一願いチームに100本贈呈

恵方巻きを食べる柳田
恵方巻きを食べる柳田
写真を見る

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(29)が2日、特上の恵方巻きに豪快にかぶりついた。節分の日の3日を前に、福岡市の割烹「博多祇園 がね屋」から縁起物として100本が宮崎・生目の杜運動公園でキャンプ中のチームに贈呈された。

 無病息災とチームの2年連続日本一に加え「もう一度、トリプルスリーを期待しています」と3年ぶりの快挙をおねだりされた選手会長の柳田は「どっち向いて食べるんすか?」とキョロキョロした後、今年の恵方の南南東を向いてガブリ。「最高においしかった。ホンマにいい年になりそう」と笑顔を見せた。雨のスタートとなったキャンプ初日から一転、青空の下で午前中の練習メニューを終えた後だけに「恵方巻きを楽しみにしていた。やっとここまで来た。今日は何とか乗り切れそう」と続けて担当者を喜ばせていた。

=2018/02/02 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]