ソフトB紅白戦始まる 武田とバンデンハーク先発

 宮崎春季キャンプ第4クール3日目の17日、好天にも恵まれて初の紅白戦が始まり、開幕ローテーション入りが確実視されている武田とバンデンハークの両右腕がそろって先発した。

 白組の武田は九鬼とのバッテリーで2回を被安打2の1失点。味方の失策絡みで1点を失ったが「指にかかったボールはあった。腕の振りも良かった」と納得の様子だった。紅組のバンデンハークは甲斐とコンビを組み、2回を無安打無失点。「今の段階では十分に満足できる。球の質、コントロール、リズムなど小さなところを突き詰めて開幕に向けて準備していきたい」。中村晃を歩かせた以外は真っすぐ、変化球ともに上々で順調な調整ぶりをうかがわせた。

=2018/02/17 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]