新型スラを打たれたソフトB千賀は2回1失点 紅白戦初登板

紅白戦に登板し、2回1失点の千賀
紅白戦に登板し、2回1失点の千賀
写真を見る

 昨季勝率第1位のタイトルを獲得したソフトバンクの開幕投手候補、千賀が18日の紅白戦に初登板した。栗原とのバッテリーで先発し、2回を被安打1の1失点。計3三振を奪った一方で、初回は2死から中村晃と柳田を歩かせた後、吉村に左前適時打を浴びた。今キャンプでは昨季までよりもスピードがあって打者の手元で鋭く曲がるスライダーの習得に乗り出している。その新型スライダーを打たれたとあって「(バットに)当てられるということはまだまだ」と調整途上であることを認めた。

 今後のテーマについては「バッターとの間であったり、変化球の使い方であったり…」と説明。「けがをしないことが一番」と付け加えた。

=2018/02/18 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]