8年ぶりだけど…実はそんなに珍しくない?ソフトB本多の逆方向弾

4回1死、左越えにソロを放つ本多
4回1死、左越えにソロを放つ本多
写真を見る

 ◆オープン戦 ソフトバンク1-3西武(6日・ヤフオクドーム)

 復活を期すソフトバンク本多が4回、西武の新外国人カスティーヨから左翼テラス席へソロを放った。速球派の高めのストレートに力負けせず打ち返した一撃。1軍戦での本塁打は2016年の公式戦以来2年ぶりで、本拠地では13年公式戦以来5年ぶりだった。

 プロ入りから過去12年で公式戦通算14本塁打の本多ながら、逆方向への本塁打は過去にもあり、09年6月20日の横浜戦(横浜)でグリンから左越えに初回先頭打者アーチ、10年5月26日巨人戦(東京ドーム)で野間口から左越え2ランを放っている。

 このほかオープン戦でも07年3月13日楽天戦(静岡)で左中間へソロ。今回の一発で、公式戦とオープン戦合わせて1軍戦17本のうち4本が逆方向への当たりとなった。近年は故障もあって出場機会を減らしていた33歳も、本拠地では初となった逆方向弾に「今までにない手応えでした」とうなずいていた。

=2018/03/06 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]