ソフトB先発6番手争い 石川、4回1失点に自己評価「10点満点で2とか3」

先発し4回を投げ1失点の石川
先発し4回を投げ1失点の石川
写真を見る

 ◆オープン戦 ソフトバンク-西武(7日・ヤフオクドーム)

 先発6番手を争うソフトバンク石川は、4回4安打1失点の投球を冷静に自己評価した。

 「真っすぐが走っていなかった」と初回に秋山、源田にストレートを中前に打ち返されての連打を浴びた。浅村にカーブをはじきかえされた中前打で3連打となり、先制点を献上。2回も先頭栗山にストレートを中前打されると、3、4回は先頭に四球を与え、リズムに乗り切れない。

 もっとも「フォームのバランスは良かった。(ボールを)上からたたくイメージはあった」と、2回以降は無失点。「手応えは10(点満点)だったら2とか3とかのレベル」と表現し「まだまだ安心して見てもらえるピッチングじゃない。状態を上げていく努力をして、しっかり仕上げていけたら」とネジを巻き直した。

=2018/03/07 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]