ソフトB内川がいきなり全力疾走 OP戦初出場、左脚の回復順調

1回2死、二飛に倒れた内川
1回2死、二飛に倒れた内川
写真を見る

 ◆オープン戦 ソフトバンク-巨人(14日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの内川が「4番DH」でオープン戦初出場した。宮崎で行われた2月28日の楽天との練習試合以来となる実戦で、巨人先発の山口俊の前に初回は二飛、4回は二ゴロに倒れた。

 軽度の左ふくらはぎ筋膜炎のためチームを離れていた内川は、試合前日の13日は筑後でフリー打撃やベース間ダッシュなどで調整。迎えた今年初めての本拠地での試合で、4回の二ゴロでは全力で一塁へ。万全に近い状態まで回復していることをうかがわせた。

 2打席で退いた内川に代わって、こちらもオープン戦初出場のデスパイネが登場。6回2死三塁のチャンスで巡ってきた初打席は、山口俊に対し、カウント1ボール2ストライクから151キロの直球で空振り三振に倒れた。4点を追う8回の2打席目は1死満塁で三ゴロ。こちらも全力疾走で併殺を免れ1点を加え、5-6と1点差に迫る反撃につなげた。

=2018/03/14 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]