ソフトB田中「0」止まる 三者凡退のち2失点 OP戦通算4試合目

8回2死、巨人・中井に2点適時打を浴び顔をしかめる田中(右)。左は捕手・谷川原
8回2死、巨人・中井に2点適時打を浴び顔をしかめる田中(右)。左は捕手・谷川原
写真を見る

◆オープン戦 ソフトバンク-巨人(14日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの田中がオープン戦4試合目の登板で初失点した。3番手で7回にマウンドへ。6番からの打順を簡単に三者凡退に仕留めたが、2イニング目の8回に巨人打線に攻略された。

 1死から陽に中前打を許すと、2死後、田中俊に四球を与えて一、二塁。ここで途中出場の中井に中越えの二塁打を浴びて2点を失った。この回が田中にとってオープン戦通算6イニング目のマウンド。2三振こそ奪ったものの、開幕1軍を目指す中で悔しい結果となった。

=2018/03/14 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]