ソフトB甲斐からつないで菅野撃ち 4連打で巨人エース攻略

5回2死一、二塁、右前適時打を放つ高田。投手は菅野
5回2死一、二塁、右前適時打を放つ高田。投手は菅野
写真を見る

 ◆オープン戦 ソフトバンク‐巨人(15日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンク打線がシーズンに取っておきたいような鮮やかな集中攻撃を見せた。

 巨人の先発は開幕投手に決まっている菅野。4回まで散発の2安打に抑えられ、5回も簡単に2死を奪われたが、8番甲斐が放った左越えの二塁打で流れが変わった。9番城所→1番今宮→2番高田まで4者連続長短打で2得点。レギュラー争いの真っただ中にいる城所、高田も含め、下位から上位へと効果的につないでエース右腕を攻略した。

 この回の同点打で3試合連続マルチ安打となった今宮は「何とかランナーをかえしたかった。今はイメージ通りのスイングができている」と手応えのにじむコメント。今年の交流戦でソフトバンクが巨人と戦うのは6月12~14日、本拠地ヤフオクドームでの3連戦だが、同じような痛快な場面が見られるか。

=2018/03/15 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]