ソフトBルーキーが珍デビュー ドラ2高橋礼ダフッた?低すぎて手が地面直撃

7回から3番手で登板、1イニング2失点の高橋礼
7回から3番手で登板、1イニング2失点の高橋礼
写真を見る
7回無死一塁、打者・岡本のとき、暴投する高橋礼
7回無死一塁、打者・岡本のとき、暴投する高橋礼
写真を見る

 ◆オープン戦 ソフトバンク‐巨人(15日・ヤフオクドーム)

 1軍の試合で初めてマウンドに上がったソフトバンクのドラフト2位ルーキー、高橋礼が低すぎる“珍デビュー”を飾った。

 身長188センチのアンダースローは7回に3番手で登板。先頭のマギーに初球で右前打を浴び無死一塁となった後、2人目の岡本への4球目、下げすぎた右手がマウンドにあたり、ボールが左打席のはるか外側へと飛んでいく大暴投になってしまった。ヤフオクドームで投げるのはもちろん初めて。ゴルフでいう“ダフった”ようなボールに、高橋礼もばつが悪そうな表情を浮かた。

 その後、岡本を空振り三振に抑えたが、長野に2ランを献上。この回でマウンドを降り、初登板の結果は1回2失点だった。

=2018/03/15 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]