震災2年の熊本ソフトB戦は雨天中止、コロッケが手作りものまねショー 自身の声で機械音

雨天中止となった球場で「始球式」に向かうコロッケさん
雨天中止となった球場で「始球式」に向かうコロッケさん
写真を見る
雨天中止となり、熊本・藤崎台県営野球場で物まねを披露するコロッケさん
雨天中止となり、熊本・藤崎台県営野球場で物まねを披露するコロッケさん
写真を見る

 ◆雨天中止 ソフトバンク-ロッテ(14日・熊本)

 熊本出身のタレント・コロッケが機転を利かせた手作りものまねショーで、雨天中止を残念がる熊本のファンを楽しませた。

 熊本地震発生からちょうど2年となった試合の始球式を務めるため、藤崎台球場入り。強まる雨で開催が危ぶまれる中、試合前のグラウンドに登場し「武田鉄矢さんで『いざゆけ若鷹軍団』(ソフトバンクの球団歌)を朗読します。ぁいざゆけ、ぁわれらの…」と切り出した。朗読ネタは長渕剛→福山雅治→志村けんとたたみかける。

 同じく熊本出身で、音楽ユニットDo As Infinityのボーカル伴都美子が国歌独唱した後で、試合中止が決定。すると自ら申し出て、グラウンドでオンステージとなった。松山千春の「恋」に、中島みゆきの「糸」をMr.Childrenのボーカル桜井和寿→桑田佳祐→福山雅治→玉置浩二のメドレーで披露。「『とんぼ』を歌う途中で友達を見つける長渕剛」ネタの後、両軍ベンチのリクエストを受け付けた「ロボット五木ひろし」を、自身初めてという「ウィ~ン、ガシャン」という機械音の発声を交えながら「ロボット森進一」「ロボット美川憲一」も加えてやりきった。

 流れた始球式も捕手に甲斐、打席に内川とソフトバンク野手陣の協力も得て強行。ノーバウンドで高めに力強く投げ込み「これからも熊本地震復興のために頑張ります!」と宣言すると、拍手の中、ティラノサウルスの鳴き声を発しながらグラウンドを後にした。

=2018/04/14 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]