ソフトB内川が右膝直撃の死球で交代 2000安打あと14…工藤監督駆け寄る

7回無死一、二塁、死球を受ける内川
7回無死一、二塁、死球を受ける内川
写真を見る

 ◆ソフトバンク-楽天(18日・ヤフオクドーム)

 通算2000安打まで14本としていたソフトバンク内川が、思わぬアクシデントに見舞われた。

 残り15本として臨んだ楽天戦で、第2打席に辛島から中前打。1点リードの7回無死一、二塁で、高梨のスライダーが右膝を直撃した。

 その場で倒れ込んだ内川のプレー続行は難しく、代走城所と交代。トレーナーと、直々に駆けつけた工藤監督の肩を借りながら、ベンチ裏へ引き揚げた。

 開幕前から故障者が続出しているソフトバンクは、この日の試合前にもサファテと中村晃が出場選手登録を抹消されたところ。内川の右膝の状態が気掛かりだ。

=2018/04/18 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]