ソフトBにトレードの市川、「控えめ」会見 強肩自慢も“キャノン”に配慮?

日本ハムからホークスに入団し、会見する市川友也捕手。左は三笠杉彦・球団統括本部長=19日
日本ハムからホークスに入団し、会見する市川友也捕手。左は三笠杉彦・球団統括本部長=19日
写真を見る

 日本ハムから金銭トレードでソフトバンクに移籍した市川友也捕手(32)が19日、ヤフオクドーム内で入団会見に臨んだ。

 開幕前からソフトバンク捕手陣に故障者が続出。今回のトレードについて「昨日(18日)言われたんですけど、正直、この時期の同一リーグ内でのトレードは、自分の中で全く頭になかった。本当にビックリしています」と率直に吐露した。

 自身のセールスポイントについて聞かれると「肩には自信があるんですけど、甲斐選手がいるので少し、控えめに…」。キャノン砲とも称される強肩の甲斐を立て、会見場の笑いを誘った上で「日本一の一コマになれるように頑張っていきたい」と意気込んだ。

 

=2018/04/19 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]