ソフトB、19歳右腕に5回途中までノーヒット 8番今宮の5戦ぶり安打がチーム初

5回2死、右前打を放つ今宮
5回2死、右前打を放つ今宮
写真を見る

 ◆ソフトバンク-楽天(19日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクが19歳右腕に5回途中までノーヒットと大苦戦を強いられた。

 楽天先発はドラフト1位入団2年目の藤平。昨季レギュラーシーズンでは当たっておらず、クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージで救援登板した際以来2度目の対戦だった。

 18日に右膝死球で交代した内川は、変わらず「4番一塁」でスタメン出場。中村晃の離脱を受けて同日に松田を入れていた6番には、この試合では明石を入れた。

 無安打のまま2点ビハインドとなって迎えた4回、ベンチ前で円陣を組んだが、敵失はあってもHランプはともらないまま。チーム初安打は5回で、2死から不振の8番今宮が5試合ぶりの安打となる右前打を放った。

 今宮はけん制悪送球の間に二塁へ進んだものの、後続が倒れて追い上げには至らなかった。

=2018/04/19 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]