一時帰国のソフトBサファテ 代役守護神の弟分・森に「一つだけ言った」こと

帰国のため荷物を手に福岡空港を訪れたサファテ
帰国のため荷物を手に福岡空港を訪れたサファテ
写真を見る

 痛めた右股関節の再検査で米国へ一時帰国するソフトバンク・サファテが20日、チームメートへの思いを語った。

 出発する福岡空港で「ケガをしてしまったのは仕方がないけど、チームを離れなきゃいけないのはすごくつらい」と神妙な表情。19日の試合前、ナインをロッカールームに集めており「自分のやらなきゃいけないことをしっかりやって、一日でも早く治し、必ず戻ってくる、とみんなに伝えた」と明かした。

 自身が登板を回避した状況では、抑えの代役として森がここまで2セーブを挙げている。公私にわたってかわいがる後輩右腕へのメッセージを問われると「特には言っていない。特別なことは言わなくても、もう分かっていると思う」と話した後、付け加えた。

 「一つだけ言ったよ。『いくらおまえが頑張っても、俺が帰ってきたときには、その仕事(抑え)は俺のものだ。しっかり奪い返させてもらう』とは伝えた」

 重い空気を和らげるように、少しおどけてから「今いる、若いメンバーみんなが…(セットアッパーの岩崎)翔もいないけど、私と翔に頼ることなく、しっかり自分のピッチング、自分の仕事さえできれば、そしてケガさえしなければ、しっかり戦っていける」と言い切り、機上の人となった。

=2018/04/20 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]