ソフトB柳田がサイクル安打に接近 ソロ→中前打→適時二塁打 4打席目は…

5回1死、フェンス直撃の適時二塁打を放ち、塁上で指を突き上げる柳田
5回1死、フェンス直撃の適時二塁打を放ち、塁上で指を突き上げる柳田
写真を見る

 ◆日本ハム-ソフトバンク(21日・札幌ドーム)

 ソフトバンク柳田がサイクル安打にリーチをかけて4安打目を放った。

 初回に先制4号ソロ、4回に中前打をマーク。2点リードの5回1死一、二塁では有原の内角カットボールを捉え、あと数十センチでフェンスオーバーという中堅フェンス直撃の適時二塁打を放ち「(二走の)甲斐がよく走ってくれた」と後輩をたたえた。

 5回の5得点もあり7-0とさらにリードを広げて迎えた6回。2死二塁のチャンスで打席に入った柳田は三塁打ならパ・リーグ11年ぶりのサイクル安打だったが、結果は中前への安打だった。それでも追加点をたたき出し、この時点で4安打3打点となった。

=2018/04/21 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]