ソフトB柳田がサイクル安打 8回5安打目、激走三塁打で達成 パ・リーグ11年ぶり

8回2死一塁、右中間にサイクルヒットとなる適時三塁打を放つ柳田
8回2死一塁、右中間にサイクルヒットとなる適時三塁打を放つ柳田
写真を見る

 ◆日本ハム-ソフトバンク(21日・札幌ドーム)

 ソフトバンクの柳田がパ・リーグ11年ぶりとなるサイクル安打を達成した。

 初回の先制4号ソロを皮切りに、4回に中前打、5回に適時二塁打。三塁打を打てばサイクル安打だった6回の第4打席では中前適時打を放った。迎えた8回の第5打席は2死一塁で右中間を切り裂く打球を放ち激走。外野からの送球は微妙なタイミングだったが二塁も蹴って全力疾走し、最後は送球が柳田に当たって三塁に到達した。

 サイクル安打は2016年7月の福留(阪神)以来で史上65人、70度目。パ・リーグでは07年9月のズレータ(ロッテ)以来。ソフトバンクの選手では前身のダイエー時代、03年7月の村松以来で15年ぶりだ。柳田の1試合5安打は14年以来で2度目となった。

=2018/04/21 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]