ソフトB試合後に球場半周にも及ぶ長蛇の列 ヤフオクDで何が

ソフトバンク-日本ハム戦後、ヤフオクドーム外周にできた長蛇の列の最後尾
ソフトバンク-日本ハム戦後、ヤフオクドーム外周にできた長蛇の列の最後尾
写真を見る

 ◆ソフトバンク3-5日本ハム(12日・ヤフオクドーム)

 試合終了後のヤフオクドーム外周で、球場半周の長さにも及ぶ長蛇の列ができた。

 この日は女性ファン向けの人気イベント「タカガールデー」。今回は「タカガールフェス」と題し、初めて試合後のグラウンドに女性ファンを招く試みを行った。

 グラウンドは試合後そのままの状態ながら、柵の設置など設営に時間を要した。入場待ちの列は、入り口となった6番ゲート付近から、隣接するヒルトン福岡シーホーク前や、公式グッズショップ「ダグアウト」前も越えてぐんぐん“成長”。結局、反対側に位置する2番ゲートまで、最長約400メートルまで伸びた。

 列の最後尾を案内するアルバイトスタッフは「入場までどのくらい時間がかかるか、ご案内できていません」と申し訳なさそう。試合終了から約1時間後の午後6時20分頃、場内への案内開始となった。

 参加したファン1728人(球団発表)は、マウンドや打席、両軍ベンチで「インスタ映え」しそうな写真撮影や、元ソフトバンク投手で球団野球振興部の新垣渚氏(38)とのキャッチボール、また公式ダンスチーム「ハニーズ」のダンスレッスンなどを楽しんだ。

 球団広報は「ご案内まで予定以上に時間を要し、お知らせも行き届かずにお待たせすることとなってしまった」と詫びた。イベントは午後7時50分頃に終了。居残りのグラウンドキーパーが、落とし物の確認を含めたグラウンド整備にあたった。

 同様のイベントは13日にも予定される。「雨の予報もあるので、ファンの待ち時間が心配」と漏らす球場関係者もいた。

=2018/05/12 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ボートレース3連単直前予想
ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]