ソフトBデスパイネ激走!!4年ぶり三塁打で先制 その後も激走…6番“降格”燃えた

2回、先制三塁打のデスパイネは三塁に向かう途中で転びそうになる
2回、先制三塁打のデスパイネは三塁に向かう途中で転びそうになる
写真を見る
2回無死三塁、上林の左犠飛で生還する三走・デスパイネ
2回無死三塁、上林の左犠飛で生還する三走・デスパイネ
写真を見る

 ◆ソフトバンク-日本ハム(13日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンク・デスパイネが巨体を揺らして走りに走った。

 打率2割未満の不振もあって6番に“降格”。2回無死、日本ハム加藤の初球ストレートを中前へはじき返した。

 ここでダイビング捕球を試みたセンター西川が、ショートバウンドを止められず、打球は中堅フェンスへ転々。これで一塁ランナーの中村晃は先制のホームイン、打ったデスパイネも必死に三塁に到達した。

 記録は三塁打。ソフトバンク移籍2年目で初めてで、ロッテ時代2014年以来4年ぶり2本目だった。「ここ最近は自分の打撃ができず、チームに迷惑をかけていたので、初回から積極的にどんどんいこうと決めていた。良いバッティングになり良かった」と振り返った。

 続く上林の左飛でタッチアップ。ここも懸命に走り、回り込んで捕手のタッチを避けて生還した。日本ハム栗山監督がリプレー検証を要求したものの、判定は変わらずセーフとなった。

=2018/05/13 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]