ソフトB柳田が自己最長タイの21試合連続安打 好調岸から初回先制二塁打

1回1死三塁、先制の適時二塁打を放つ柳田
1回1死三塁、先制の適時二塁打を放つ柳田
写真を見る

 ◆楽天-ソフトバンク(17日・楽天生命パーク宮城)

 ソフトバンクの柳田が、初回に昨年6月以来となる21試合連続安打の先制二塁打を放った。

 初回1死三塁。20イニング連続無失点中だった楽天の先発岸が投じた6球目、外寄りのチェンジアップを左中間へ運び、3連勝中のチームに幸先よく先制点をもたらした。

 これで、サイクル安打を達成した4月21日の日本ハム戦(札幌ドーム)から続く連続試合安打は、昨年マークした自己最長に並んだ。連続試合安打の球団記録は、南海時代の1988年にバナザードがマークした28試合。

 

=2018/05/17 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]