ソフトB千賀また抹消、右前腕張りで今季2度目 4番内川に続き開幕投手も離脱

ソフトB千賀滉大
ソフトB千賀滉大
写真を見る

 ソフトバンクの千賀滉大投手(25)が19日、右前腕の張りのため出場選手登録を抹消された。

 自身初の開幕投手を務めた千賀は今季2度目の抹消。前回は4月6日の楽天戦(楽天生命パーク)で4回途中6失点KOされた翌7日、右肘周辺の張りのため戦列を離れ、1軍復帰までに3週間以上を要した。工藤監督は「前回とは違うところ。前の方。張りが取れなかったと聞いている。1度登板を飛ばすぐらいと見ている。そんな大ごとではないので」と説明した。

 千賀は15日の楽天戦(楽天生命パーク)で7回6安打1失点と力投し、復帰後3連勝で3勝目を手にしたばかりだった。ソフトバンクは17日に内川を左足首の打撲などのため抹消しており、4番と開幕投手がそろって離脱する事態となった。

=2018/05/19 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]