ソフトB摂津、次回登板は白紙 涙の2年ぶり白星も…工藤監督「抹消」明言

今季初勝利を挙げた摂津とハイタッチをする工藤監督
今季初勝利を挙げた摂津とハイタッチをする工藤監督
写真を見る

 ◆ソフトバンク5-3西武(22日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンク工藤監督が、2年ぶりの白星を挙げた先発・摂津の投球内容と、今後に言及した。

 右前腕の張りを訴えた千賀に代え、今季初先発を任せた。チームは4連敗中の状況で、西武相手に5回5四球ながら、3安打無失点。「(今季)初登板でね、西武打線を見事にね。ランナーを出しても何とか踏ん張って、1点をあげなかったのは非常に評価していい」と褒めた。

 4点リードの6回から継投に移った判断については「球数もいってた(102)んで、今日はまあ5回かなと思うようになった」。救援陣が何とかリードを死守して、白星がつき「チームにとっても(摂津)本人にとってもいいことじゃないかな」とうなずいた。

 お立ち台で感極まって涙した右腕。その次回登板については「ちょっと、今後の6連戦というところもあるんで、一度(出場選手登録を)抹消させてもらって」と説明。「また次の機会をしっかり探っていきたい」と話した。

=2018/05/22 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]