ソフトB川瀬、プロ初昇格で即スタメン ドラフト6位入団3年目、今宮代役に抜てき

試合開始直前のスコアボード。1軍初昇格の川瀬がスタメン入りした
試合開始直前のスコアボード。1軍初昇格の川瀬がスタメン入りした
写真を見る

 ◆ソフトバンク-西武(23日・ヤフオクドーム)

 プロ3年目で1軍初昇格を果たしたソフトバンク川瀬が、「9番・遊撃」で即スタメンに抜てきされた。

 22日の西武戦で2年ぶりの白星を挙げた摂津が、登板機会の関係で出場選手登録を抹消。これに伴って昇格し、右肘関節炎でベンチスタートの今宮に代わって遊撃に入った。

 大分商高からドラフト6位で2016年入団。3年目の今年、オープン戦で初めて1軍の試合を経験し、7試合で4打数2安打だった。今季ウエスタン・リーグでは打率.394、0本塁打、20打点。主に遊撃手として33試合に出場している。

 試合は午後6時開始。ソフトバンクの先発は石川、西武の先発は十亀。

=2018/05/23 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]