ソフトB今季初の「4番柳田」 打線大改造…前日から6人打順変更で西武猛追へ

4番に柳田を置いたスターティングメンバー
4番に柳田を置いたスターティングメンバー
写真を見る

 ◆ソフトバンク-西武(24日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクのスタメン発表にヤフオクドームのスタンドが沸いた。

 12球団トップの打率.390、チーム3冠の柳田が昨年9月以来の4番。今季初めて3番から動かした。代わって3番に中村晃。デスパイネが4番から5番となった。

 このほか1番上林、6番福田、7番松田で、23日から6人の打順が入れ替わった。「9番・遊撃」の川瀬は、プロ初昇格から2試合連続のスタメン。

 ソフトバンクは不動の4番内川が離脱中で、代わって4番に入っていたデスパイネも打率.216と調子が上がっていなかった。23日西武戦では相手暴投の間の1得点にとどまり、1-2で敗戦。首位西武とのゲーム差は4.5に広がっていた。

 試合開始は午後6時。先発はソフトバンクが中田、西武がウルフ。

=2018/05/24 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]