ソフトBまたケガ人… グラシアルが左手骨折で抹消 全治2カ月の見込み

6回、打者・上林の時、けん制で刺される一走・グラシアル=24日
6回、打者・上林の時、けん制で刺される一走・グラシアル=24日
写真を見る

 ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル内野手(32)が25日、福岡市内の病院で左手(第4指中節骨近位部)の骨折と診断され、出場選手登録を抹消された。26日から福岡県筑後市の2軍施設でリハビリ組に合流。復帰まで2カ月を要する見込みだ。

 グラシアルは24日の西武戦(ヤフオクドーム)で6回に代打で出場して右前打で出塁したが、次打者の打席で捕手からのけん制で刺された。このプレーで左手を突いて負傷した。

 今季加入したグラシアルは18日のロッテ戦から内川に代わって2度目の昇格。以降は5試合で打率4割5分5厘と好調をキープしていただけに、工藤ホークスにとって痛い離脱となった。

 ソフトバンクは内川が負傷で2軍調整中のほか、今宮も右肘関節炎で万全ではない。投手陣でも千賀が戦線離脱中と苦しい状態が続いている。

=2018/05/25 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]