宇宙服? ソフトB甲斐、初出場で輝きのカラーリング 球宴第1戦

8回無死一塁、打者・筒香(右)のとき、一走・田中の二盗を刺せず捕手・甲斐は苦笑い
8回無死一塁、打者・筒香(右)のとき、一走・田中の二盗を刺せず捕手・甲斐は苦笑い
写真を見る

 ◆マイナビオールスターゲーム2018:第1戦(13日・京セラドーム大阪)

 選手間投票で球宴初選出のソフトバンク甲斐が、斬新なカラーリングの防具を披露した。

 2点を勝ち越した直後の7回から出場。プロテクターの全面と、マスクの一部、レガースの側面が銀色に輝くオールスター仕様だった。レガースの正面は白。ソフトバンクのホーム用の白ユニホームと合わせ、ほとんど銀色と白で全身を覆う格好だった。

 ソフトバンクの同僚・森と組んでこの回を無失点に抑えると、直後の攻撃は先頭で右前打。8回は広島・田中に二盗を許したものの、矢のような二塁送球で好勝負を演じ、場内を沸かせていた。

=2018/07/13 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]