ソフトB柳田ついに止まった、今季初の盗塁失敗 シーズン30盗塁へ現在のペースは

5回1死一塁、打者・デスパイネの時、柳田(右)は二盗失敗
5回1死一塁、打者・デスパイネの時、柳田(右)は二盗失敗
写真を見る

 ◆ソフトバンク-西武(17日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンク柳田が前半戦ノーミスだった盗塁をついに阻止された。

 2点リードの5回1死から敵失で出塁。ややスタートが遅れた上に捕手・森の二塁送球も隙がなく、二塁ベースカバーに入った浅村はグラブを捕ったところから下ろすだけだった。

 柳田は今季企図17度目で初めての失敗。チーム78試合消化で16盗塁なら、143試合換算では29.3盗塁となる。3年ぶりとなるシーズン30盗塁へ現在は極めて微妙なラインだ。

 打率は3割5分前後でリーグトップを争い、本塁打もシーズン30本の可能性が大。2015年以来、自身2度目のトリプルスリーの期待も高まる。勝負の後半戦、柳田と相手バッテリーの攻防はより熱気を帯びてきそうだ。

=2018/07/17 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]