ソフトB、ヤフオクD眼下にビーチパーク開業 海に浮かぶ遊具、初日は泡だらけイベントも

ヤフオクドーム前のシーサイドももち海浜公園で開催された「ホークスサマースプラッシュ」の海上遊具
ヤフオクドーム前のシーサイドももち海浜公園で開催された「ホークスサマースプラッシュ」の海上遊具
写真を見る
ヤフオクドーム前のシーサイドももち海浜公園で行われた「バブルラン」会場内特設ステージ
ヤフオクドーム前のシーサイドももち海浜公園で行われた「バブルラン」会場内特設ステージ
写真を見る

 ソフトバンクは28日、ヤフオクドームに隣接するシーサイドももち海浜公園地行浜地区で「ホークスサマースプラッシュ」を開始した。

 球団創設80周年を記念し、夏の新イベントとして海上に浮かぶアトラクションや巨大なスライダーなどを設置。約1億円の費用をかけた。初日はこの日だけの「バブルラン」も開催され、大音量のクラブミュージックが流れる中、来場者はマシンから噴き出される泡だらけなっていた。

 会場内にはコインロッカー(利用料300円)と、更衣テント、シャワーがある。

 今夏は8月26日まで開催。入場券は大人2300円、子ども(3歳~中学生)1500円で、海上アトラクション利用には別途500円が必要となる(いずれも税込み)。ソフトバンク公式戦チケットとのセット販売もある。

 なお台風接近に伴い、29日の開催は安全面への考慮から早々と中止が決まった。

=2018/07/28 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]