ソフトバンク、則本対策でオーダー変更

楽天・則本(左)とソフトバンク・今宮
楽天・則本(左)とソフトバンク・今宮
写真を見る

 ◆ソフトバンク-楽天(14日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクは今季3試合で1勝2敗と負け越している楽天・則本対策で、オーダーを組み替えた。

 このところ9番だった今宮を5試合ぶりに2番で起用。則本に対し今季8打数5安打で打率6割2分5厘の成績を残している。

 中村晃は5番から、7月1日以来の3番に打順を上げた。同じく則本に対し8打数4安打の打率5割で、2四球も選んでいる。4番柳田も7月1日以来。デスパイネが7試合ぶり5番で続く。

 一方で2番から8番に下がった上林は、則本に対し今季9打数2安打(1本塁打)で打率2割2分2厘だった。ソフトバンクの先発は右肩不調から復帰2試合目の東浜。

=2018/08/14 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]