ソフトB内川抹消、体調不良は「疲労性」 工藤監督が状況説明

ソフトバンク・内川=8月5日
ソフトバンク・内川=8月5日
写真を見る

 ソフトバンク内川聖一内野手(36)が16日、出場選手登録を抹消された。

 15日楽天戦(ヤフオクドーム)の試合前練習中に体調不良を訴え、打撃練習を回避。スタメンを外れ、そのまま欠場していた。

 工藤監督は「疲労性の体調不良」と報道陣に状況を説明。「回復する時間を作りたい」とし、早期復帰を望みつつも現時点で時期には言及しなかった。

 ここまでの成績は打率.242、8本塁打、30打点。18年目の今季は5月に通算2000安打を達成した。直後に右膝痛などから約1カ月、再調整し、6月中旬に1軍復帰。7月は打率.306をマークしたものの、8月は打率.195にとどまっていた。

 再登録は26日以降。代わって明石健志内野手(32)が昇格した。

=2018/08/16 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]