内川に続き…ソフトBデスパイネがスタメン落ち 打順激変

ソフトバンク・デスパイネ(左)と工藤監督=7月9日
ソフトバンク・デスパイネ(左)と工藤監督=7月9日
写真を見る

 ◆ソフトバンク-楽天(16日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクはデスパイネが約2カ月ぶりスタメンを外れ、相次いで主力を欠くオーダーとなった。

 開幕から調子に波があったデスパイネながら、8月は打率.357、4本塁打、12打点と好調。前日15日の楽天戦では、5月以来今季2度目の猛打賞という活躍ぶりだった。

 15日に欠場した内川は、疲労性の体調不良で出場選手登録抹消。加えてデスパイネも欠くことになり、オーダーも様変わりした。「2番・一塁」で福田。前夜、内川に代わるスタメンで2本塁打の長谷川勇は「6番・左翼」から「5番・DH」となった。松田の打順も一つ繰り上がって6番。このところ調子を落としている上林は7番に入った。

 先発はソフトバンクが武田、楽天が藤平。

=2018/08/16 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]