ソフトB今宮が今季初V打 9回「まさか」逆方向弾 3戦24点でオリに3連勝

9回1死三塁、右越えに6号2ランを放つ今宮
9回1死三塁、右越えに6号2ランを放つ今宮
写真を見る

 ◆オリックス4-8ソフトバンク(19日・京セラドーム大阪)

 ソフトバンクの今宮が今季初の決勝打となる勝ち越し2ランを放った。

 2-2の9回、相手エラーも絡み1死三塁。オリックスは三塁に鈴木昂を入れて外野の布陣を変更するなど守備を固めたが、今宮の打球はその上を飛んで右翼席に飛びこんだ。チームはこの回だけで6得点。8回まで続いた競り合いに終止符を打った。

 3回に同点打を放っていた今宮は、試合を決めた逆方向への一発を「大チャンスだったので何とかバットに当てようと。犠牲フライにはなると思ったけど、まさかホームランとは」と驚きまじりに振り返った。打率2割台前半と苦しむ中で記録したV打に「僕が全く打たなすぎてチームは負けていた。ここから、チームのために打ちたい」と意気込んだ。

 チームはこの3連戦で9、7、8得点。パ・リーグ相手に限ると5月1~3日のロッテ戦以来、今季2度目の同一カード3連勝をマークした。

=2018/08/19 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]