ソフトBミランダ9回にノーノー逃す 達成なら球団2人目だった

7回2死、西武・中村を中飛に仕留め、ほえるミランダ
7回2死、西武・中村を中飛に仕留め、ほえるミランダ
写真を見る

 ◆ソフトバンク5-1西武(25日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクのアリエル・ミランダ投手(29)がプロ野球史上80人目(91度目)となるノーヒットノーランを9回に逃した。

 初回に3三振を奪う滑り出し。チェンジアップ、フォークと落ちる球がさえた。バックの好守にも盛り立てられ、7回に中村の大飛球をセンター柳田がフェンス際で好捕すると、マウンド上で思い切りほえた。

 ところがあと1イニングとなった9回、先頭の秋山に痛烈な右翼フェンス直撃単打で快挙を阻まれ、スタンドからは大きなため息。1死二塁から浅村に再び右翼フェンスの適時二塁打を許し、完封も逃すと、2死から外崎を歩かせて降板となった。

 それでも強力打線をほとんど寄せ付けない好投。森が締めくくり、9回途中1失点で来日初登板から2戦2勝とした。

 直近のノーヒットノーランは、今年7月27日に山口俊(巨人)が中日戦で達成。パ・リーグでは岸孝之(西武、現楽天)が2014年5月2日ロッテ戦で達成したのが直近だった。ホークス投手では南海時代1943年の別所昭が唯一の達成者だった。

=2018/08/25 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]