声優・内田真礼、ガチ鷹ファンぶり披露 セレモニアルピッチ後の囲み取材に興奮

セレモニアルピッチに登場した内田真礼さん
セレモニアルピッチに登場した内田真礼さん
写真を見る

 ◆ソフトバンク-オリックス(8日・ヤフオクドーム)

 ホークスファンの声優・内田真礼(まあや)が試合前のセレモニアルピッチに登場した。

 ダイエー時代にファンになったきっかけという新垣渚氏(現・球団職員)を捕手役に、2バウンドながらもベース盤の上を通した。「足元がフワフワして動揺したけど、意外と温かい感じ。いつも私が見守っている場所、と思いながらやりました」と振り返った。

 事前に新垣氏と東浜から投球指導を受けた。「ホークスの主催試合、ヤフオクドームでいつか投げられたらと思っていたので、かなって夢みたい」。それでも「再チャレンジしたいですね。今度こそは届かせたい」とノーバウンド投球への意欲も隠さなかった。

 「クロスファイア」など歌手としてリリースしている曲を野球にちなむことがあり、今夏のツアータイトルも「Magic Number」。6月の福岡公演ではソフトバンクのユニホームで「いざゆけ若鷹軍団」を歌った。前日のナイター観戦時は、球場隣接の公式グッズ店で「中村晃の打撃職人グッズ」などを買い込んだという。

 「残塁が多いので、つながる打線が見たい。あとは内川さん、デスパイネ選手が帰ってきたら、スタメンでいくのかなあとか、気になるところです」。今月末のビジター西武戦も観戦予定という。ソフトバンク担当記者に囲まれ「東京にいるとなかなかこういう話ができないので。今、囲まれている状況が…。皆さんと飲みにいきたいぐらい。ホークスについて話し合いたい」と興奮気味だった。

=2018/09/08 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]