よみがえった最多勝右腕 ソフトB東浜3連勝 故障明け5戦は負けなし

力投する先発の東浜
力投する先発の東浜
写真を見る

 ◆楽天1-6ソフトバンク(11日・楽天生命パーク宮城)

 昨年の最多勝右腕、ソフトバンク・東浜が自身3連勝で4勝目を挙げた。

 前回登板予定だった4日のロッテ戦は試合直前に中止。この影響で中13日と間隔が空いたマウンドでも6回1失点(自責点0)と好投した。4点リードの6回1死一、二塁のピンチでは、中前への打球で二塁から本塁を狙った島内を柳田がダイレクト送球でアウトにするなど、バックももりたてた。

 東浜は「野手の皆さんが先制点を取ってくれたので自分のペースで投げることができた」としながらも80球での降板には納得していない様子。「中盤以降に少しバランスが悪くなってしまったのが反省。球数もイニングも少なく、中継ぎ投手に申し訳ない」と振り返った。

 東浜は故障から復帰した8月7日以降の5試合で3勝0敗。“負けない右腕”の力投でチームは3連勝を飾り貯金を15とした。首位・西武も勝って4ゲーム差は変わらなかった。

=2018/09/11 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]